つつじっ子まつり

2019年5月25日(土)

こどもたちも順序良く並んでくれ、スムーズに受付することができました。
早い時間からまっている子供もいて、 イベントをすごく楽しみにしていてくれていることが伝わりました。

来年度は受付でもらうスタンプカードを、たすき掛けできるものに変更したほうがいいと感じました。

鉄棒では、今年はぶら下がる時間を競いました。

高学年の子供は足をまげて必死にぶら下がっていました。

わなげでは、未就学児の保護者が写真を撮っておられ、ほほえましい光景でした。

さかなつりは、日陰で涼しかったため気持ちよくできました。

池を二つに増やし、魚も増やしたため十分楽しめた様子でした。

ミニオンズさがしでは、キャラクターがかわいかったため評判は良かったですが、問題がむずかしくて正解を答える子供がほとんどいませんでした。

一人ずつじゃんけんしたり、グループで回っている子供たちとはまとめてじゃんけんしたりして、スタッフも楽しめました。

民生ゲームでは、おとなしい子が多く、スムーズに事が運び楽しくゲームができました。

小学校にもどってスーパーボールすくいの様子です。
日よけのテントの下で行ったためやりやすかったです。
ポイがやぶれてもすくい続ける子供もいて 回転が悪く混雑が目につきました。
スタッフの人数も少なくて申し訳なかったです。

ゴール地点はさほど混雑することもなくスムーズにできました。

参加賞のジュースは常温保存でしたが、ほとんどの子供が一気に飲んでいました。

今年は消防車が2台も来てもらえたため 念撮影をしたり消防車に乗ったりと 消防車を知る良いコーナーになったと感じました。

待ち時間にコマをたのしんだり、出来立てのポップコーンを味わうこともできました。

消防士さんからの説明をきいたあと防災訓練を行いました。

大勢の子供が参加してくれたのですが 担架リレーは対格差があると難しいので 来年度は学年順にならんでもうとよいかもしれません。

昼前で気温があがっていたため消火訓練の水を全身にかけている子供もいました。

また今年は5年に一度の自治会主催の防災訓練が11月に実施されるため署長さんから熱心に話をしていただきました。

タイトルとURLをコピーしました